2014年03月26日

銀行員がやっている副業はFXではなくやっぱりアレか

銀行員というと、やはりお金に囲まれて生きているのでマネーリテラシーが高そう。
給料も高いし、同僚とも株やら投資やら、儲かりそうな会話をしていそうです。


私の会社にも銀行からの出向というか天下りの人がいるのですが、半沢直樹のイメージと違ってなんだか楽しそうです。出世命の社畜だったらつらいのかもしれませんが、みんながみんなそういうわけではありませんよね。


で、その銀行出身の方ですが、やはりあの副業をやっていました・・・。



現役銀行員の副業内容とは


そうです。不動産投資です。


といっても、借金してアパート一棟買いのようなガチな副業ではありません。
もっとゆるふわ系です。


現在、40代半ばくらいで2件目の家を購入。
それも結構な高級住宅地に。

恐らく6,7千万円はしそうなレベルです。
どこにそんなお金があるんだか!?


経緯はこうです。


20代でマンションを購入。

ガンガン繰上げ返済し、住宅ローン完済。

賃貸に出し、自分は新たな住宅ローンで2件目を購入。

住宅ローン減税はきっちり利用。




しっかりしていますね・・・。


金持ち父さんを再現している感じです。


やはり銀行員にとっては、不動産投資が固くてローリスクな資産運用なんでしょうね。
自分が住んでいたわけですから、当然他人に貸せそうな物件ですし、リスクは低いんでしょう。


資産の増え方はゆっくりかもしれませんが、サラリーマンをしつつ行うには、これくらい緩い方がいいのかもしれません。


うーん、私も真似したいところですが、あえてトラリピやスワップで同様なことができないか思案中です。
不動産のように物件を転がして、雪だるまのように大きくしていくのが難しいのが課題ですね。
posted by FXで金利生活 at 22:46 | Comment(0) | 目指せ!お金持ちの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月07日

金利だけで食べていく

祖母が亡くなり、親が相続した古い一軒家に住み始めました。
私ではなく知人の話です。


その家賃なんと5万円。うらやましい限りです。
親も持ち家なので、将来は2件相続できますな。
都会に資産を持つことの強みです。


私は田舎者なので、相続したとしても住めない以上無価値です・・・。


さて、そのような恵まれた環境なら、不労所得も簡単です。
相続した一軒に住み、もう一軒を貸せば、10万円程度にはなるでしょう。


でも、持たざるものはゼロから始めなくてはいけません。
そのためには相当な戦略が必要になってきます。



それを可能にするのが投資です。
単に貯金をしていくだけでは、余程の高収入でない限り金利だけで食べていくことはできません。
しかし、ゼロから大きな資産を築いた人はたくさんいるので不可能ではありません。
あのバフェットもそうやって巨額の資産を築きました。


まずは種銭を貯めて、投資で大きくしていく。
最初は小さな雪を転がして、雪だるまのように大きくしていくのです。
その際には、リスクを取らざる得ない状況にもなります。
そこをどう選択していくかで、結果は決まるのでしょうね。


さらに、収入の入口は数多くあったほうがいいので、できることはなんでもチャレンジしてみましょう。


トラップリピートイフダンとスワップ収入・・・この両輪で安定して稼いでいくぞ!
posted by FXで金利生活 at 23:01 | Comment(0) | 目指せ!お金持ちの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月14日

20代でやっておくべきこと

本日は成人の日ですね。珍しく大雪になっています。
成人式やセンター試験の日は雪になることが多い気がしますね。


波乱含みですが、これからの20代の生活でやっておいた方が良いことでも書こうと思います。


しかし、お金のことを良く考えている20代の方が多く、ブログを読んで関心しきりです。
自分は二十代の時はお金について、ほとんど考えていなかったのでずいぶん損をしたなあ、と思っています。まだタイムリミットまで時間のある20代は相当有利ですねえ。


ちなみに雑誌プレジデントに掲載されていた「20・30・40代を後悔しない」リスト51

20代でやっておけばよかったこと、はこちらです。

1位 資格取得
2位 語学の勉強
3位 貯金・投資
4位 遊び(旅行 恋愛 趣味)
5位 人脈づくり



さて、これを見てどう思いますか?


個人的には3位の貯金・投資にもっと注力すればよかったと思っています。
Time is money.

今から始めれば、これからの厳しい時代も乗り越えられる!?



1.貯金癖をつける

考えてみれば20代の時は、訳もわからずお金を使っていました。
本当に必要だったものは少ないと思います。
現代っ子はしっかり者なので、周りに流されることはないでしょうが、必ず収入の範囲で生活し、支出を抑えるようにしてください。

収入>支出
この値を大きくしていくことが大切です。




2.投資をする

貯まったお金は普通預金に寝かしていてもしょうがないので、最低半年分〜1年分の生活費以上貯まったら、投資に回しましょう。

例えば、
配当が安定して出る潰れなさそうな会社
株主優待が充実している会社
外貨MMFやFXのスワップ派
インデックスファンド



配当や金利収入があるものがいいですね。
長期間保有していれば、配当などで相殺されて最終的に取得コストが下がっていくことになります。
長期的な視点なら値動きをあまり気にしなくてすみますし。

減配や優待悪化の可能性もあるので、乗換えや利益確定は柔軟に行ってください。



3.続ける

何事も意外と難しいのが続けることです。
人生のイベント時には貯金を取り崩すこともあるでしょうが、その後もぜひ継続してください。

続ければ、徐々に配当収入、金利収入も増えていきます。
若いうちから動くことでどんどん雪だるま式に加速してきます。
情報がたくさんあるのが、正直うらやましいです。



4.いらないものは捨てる

物理的な物だけではなく、今後の自分に不要と思ったものは捨てましょう。
正直、前出の20代の1位〜5位をすべてやろうと思ったら、時間もお金も足りないのは明らかです。
ばっさりと切り捨てていくことが大切です。

断捨離が流行っていますが、いらない、やらないと決めることで無駄な出費もなくなります。
やるべきことに集中することで、本当にやりたいことがわかってくるはずです。
posted by FXで金利生活 at 13:29 | Comment(0) | 目指せ!お金持ちの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。