2016年01月17日

10年目にてブログ終了

まず最初に釣りタイトルですみません。

seesaaブログにてFXのブログを始めたのが、2006年3月です。
月日は流れ、2016年となりました。なんと10年です。


スワップ派には最高の時代から始まり、サブプライムローン問題、リーマンショックなどFX投資家には忘れられない事件もありました。

一時は米ドルも70円台となっていましたが、アベノミクスにより円安になりました。ずっと含み損だったのに、息を吹き返したスワップ派もいると思います。

いろいろと思い出すこともありますが、何とか生き残ることができました。


10年目を機にいろいろと考えることもあり、ブログを移転することにしました。新たな気持ちでブログを書いていくことにします。

昨年は少し勝負をかけて、トルコリラのポジションを取ってしまい、含み損を抱えてのスタートとなりますがw

2016年は波乱のスタートとなっています。これをうまく乗り切っていけるか、新たな問題を抱えての出発となりますが、今後ともよろしくお願いします。

新ブログのURLはこちらです。
http://moukarufx.com/

posted by FXで金利生活 at 23:30 | 考え・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月28日

テレビなんてやはりステマですね

前回の記事で書いたFXで生活している東大生ですが・・・

なんと週刊SPAに出ていました。ちなみに東大院生でしたが。

東大院生が編み出した簡単スマートフォンFX・・・みごとな仕込だったようです。

考えてみれば、家まで撮影させてくれるとかおかしいですね。
きっと売り込みたい方とネタが欲しいテレビ局の利害が一致したのでしょう。

仮面女子という仮面をつけた東大生アイドルも仕込みなんでしょうね。
大多数が素人ですが、一部仕込を入れている。

ほとんどが本当ですが、一部ウソを混ぜて騙す詐欺師の手口と似ていますね。
これは気をつけないといけません。


テレビを見ていると、どういう方向に持って行きたいかがわかる


テレビ番組の全体の傾向もそうですが、特に18時のニュースなどはたんまりとステマが盛り込まれています。
どの局もそろって同じネタをやっているからです。

視聴者が望んでいるのか、それとも別の誰かが望んでいるのか、日本をどうして行きたいかが垣間見えます。


・日本はすごいよ番組
 自分たちはこんなにすごいのだと持ち上げる番組が多いです。外国人が日本のことをすごいとヨイショしている番組も多いですね。

・外国人との結婚
 マッサンをはじめ、国際結婚を紹介する番組。特に日本人妻のケースが多いようです。ハーフタレントが出ていない番組も少ないくらいですね。

・外国人観光客や在日外国人
 外国人観光客に密着したり、日本に住んでいる外国人を取り上げる番組。中国人が秋葉原だったり、団体旅行客が炊飯器や紙オムツ、薬などを買いあさっているニュースもよく見るでしょう。


どうでしょうか?

ここから感じるキーワードは、移民政策への布石、円安の肯定、国力低下のごまかし、などですかね。
誰が主導しているかは、すこし考えればなんとなく見透かせますね・・・。
posted by FXで金利生活 at 01:29 | Comment(0) | 考え・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月19日

東大生はFXでも脳みその出来が違うのか

日曜日、いいお天気の中選挙に行き、帰ってきてテレビを見ていると、出口調査をやっていました。

まあ、おそらく投票率は低く、利権がらみの組織票で、どうせ自民党の圧勝なんでしょうなあ、と見ると、

出口調査の内容は、現役東大生に聞いた「あなたから勉強をとったら何が残りますか?」でした。

全然選挙は関係ないw


番組を見た方はわかると思いますが、東大生の方はユニークで、現役アイドルもいたりと、とてもおもしろいのです。
なかでも東大のマツジュンさんがおもしろいのですが、FXブログ的にはFXで年収1千万円くらい稼ぐ東大生に注目です。


学費も生活費も投資で稼いでいるという東大生の彼ですが、トレードはスマホでちょいちょいとやって、あっという間に+26万円でした。


トレーダーというと、モニターを何枚も並べてやっているイメージが崩れました。
スマホでちょちょいという感じなんです。

最近の若者はスマホが主流でPCを使わないので、キーボードが打てない、卒論もスマホですます、なんていうことにもなっているようです。時代の変化は早いです。


しかし、スマホの画面を通して、常人には見えない小さな変化が彼には見えているのでしょう。
やはり東大生は脳みその出来が違うのかなと思いましたね。


そんな彼ですが、26万円買ってもたいして喜びもせず、平常心なんです。
これくらいで一喜一憂していたら、投資の世界ではやっていけないと・・・。


プロの言葉ですね。
過去には大損をしたこともあるようなので、経験から裏打ちされた言葉なのでしょう。


他にもおもしろい出口調査がありました。オネエの方の前職とか。
こんな出口調査なら、もっといろいろとやって欲しいですね。

ちなみに選挙は予想通りの結果でした・・・。
posted by FXで金利生活 at 00:29 | Comment(0) | 考え・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。