2014年05月14日

金融資産の統計のグラフ化が楽しい

今さらなのですが、今年から金融資産を毎月記録し始めました。

月初時点で下記を記録しています。

すべての銀行口座
手持ちの現金
FX口座
株口座


それぞれの残高を積み上げて棒グラフとしています。
全部の口座を合算すると、思っているより金額が大きくてサプライズでした。


これがその統計グラフです。
20140514.jpg


見ていただくとわかるように、グラフが右肩下がりです。
すなわち、赤字

ちなみに1月から2月にかけて大幅に減っているのは、住宅ローンの繰上げ返済をしたからです。


これで毎月の家計状況がよくわかるようになりました。

WindowsXPパソコンを買い換えたり、いろいろな出費が重なったこともあるのですが、毎月赤字なのは困りものです。

ボーナスに頼った家計はよくありませんねえ。


しかし、この金融資産の統計作業ですが、とても楽しいのです。
月末月初になると、通帳を出してきて、Excelのカタカタ打ち込んでいます。

「また、やってる…」と軽く嫌味を言われるくらい…。


現在の生活スタイルでは、セミリタイヤなど夢のまた夢。
節約系のブログならありえない数字ですね。


出費を減らし、収入を増やし、家計を改善していくしかありません。
給料は増えないので、FXや投資で何とかするしかありませんねえ。

posted by FXで金利生活 at 23:08 | Comment(0) | マネーリテラシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月14日

リスクを取ったものだけが儲けることができる

給料は上がらない。
景気も回復しない。
アベノミクスで儲かったのは、株を買った人だけ。


こういうマスコミの論調を見ると、相変わらず政府におんぶに抱っこの姿勢が見て取れます。

自分の給料が上がらないのは政府のせい。
株で儲けている人は、妬ましい・・・。


まず株を買った人が儲かったのは当たり前のことです。
それだけリスクを取ったのですから。


いつ上がるかもわからない相場のときもじっくりしっかりと買い進めていた。

もっと下げるかもしれないという恐怖の中耐えていた。
報われるのは当然といえます。


いくら待っていても
好景気になって、みんなの給料も上がって豊かになってハッピー!

・・・なんてことが起こる可能性はもうありません。
日本は昔とは違います。

それどころか国がバラマキ政策をすればするほど、借金は増えていきます。


高度経済成長期やバブル期のように
何もしなくてもおこぼれが貰える時代ではありません。


リスクを取ったものだけが成功する時代です。


でも、今回アベノミクスの波に乗れなかった僕らは知りました。
次に暴落したときにはひっそりと静かに買い進めることができるでしょう。

果たしてそのときに買った株や為替が反発するかどうかはわかりません。
それも一つのリスク。


ただ、持たざるものが資産を築こうとするなら、
時流か時間を味方に付けなければいけません。



そうでなければ、うんとレバレッジを効かせた危険な賭けか。

それはやりたくないので、その時が来るまでは
地道にトラップリピートイフダンで資金を増やしていこうと思います。


または、来る円安時代に向けて、
1通貨から購入できるSBI FXトレードで地道に積立てておきます。
posted by FXで金利生活 at 23:04 | Comment(0) | マネーリテラシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月29日

収入の何割貯金すればいいか?

サラリーマンにとって心配なのは、老後のことです。
自営業や農業と違い、定年は必ずやって来るので、収入がある期間は決まっています。


その後は、当てにならない年金と貯蓄で暮らしていかないといけません。
では、どれくらいの割合を貯蓄に回せば良いのか?


答えは、手取り収入の2割とのことです。


・・・全然、できていませんw

住居費が重石になっています・・・。


しかし、資産運用のブログを書いている人には楽勝な割合ですね。
健全な家計でやりくりできている人がうらやましいです。


でも、私は節約不足でできていません。


うーん。
トラップリピートイフダンでちまちまでも稼げているのはありがたいです。


本当ならこの収入のニ割を貯金、投資などに割り振って、利回りを稼いで行くことが大切です。
金利や配当や利息で生活するなら、必須ですね。


あなたはできていますか?


応援お願いします。
にほんブログ村 為替ブログ
人気ブログランキング
posted by FXで金利生活 at 22:55 | Comment(0) | マネーリテラシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。