2006年07月18日

手数料無料のFX会社はなぜ存在するのか?

米ドルの為替レートは117円を超えてきています。
ロングで保有している方は、含み益がずいぶん増えているのではないでしょうか?
株式相場は低迷しているので、まだ始めていない方はリスク分散のためにもFXを検討してみてはいかがですか?
日本ブログ村に参加しました。応援お願いします。

手数料無料のFX会社

本日からマネーパートナーズの取引手数料が無料となりました。

手数料収入がなくてどうやって会社は利益を出していくのでしょうか?
答えはスプレッドです。

マネーパートナーズの場合、スプレッドは米ドルで4銭なので、1万通貨の売買で400円のスプレッドがかかります。

今まではさらに往復手数料の800円がかかっていました。
スプレッドと合わせて1200円の利益があったわけですから、実質3分の1への手数料値下げです。
無料化で手数料を気にすることなく気楽に取引できるようになり、うれしいですね!

株式取引も手数料が安いネット証券会社が登場し、一気に普及しました。
今はまだやっている人が少ない外国為替証拠金取引(FX)ですが、値下げで参加者が増えるといいですね。

マネーパートナーズとしても口座開設者が増えて、取引量が3倍となればいいのですから、それを狙っての引き下げのようです。
FX業界全体が活気付けばいいですね。

マネーパートナーズの実力は?

手数料が無料となったマネーパートナーズのパートナーズFXですが、他にも@レバレッジが100倍、Aスプレッドは4銭から、B高スワップ金利、C決済しなくてもスワップポイントのみ出金可能、D両建て可能、とパワーアップです。
特にBCはスワップ派にはおおいに魅力ですね。
南アフリカランド(ZAR)も1万通貨単位で取引可能になるなど取扱通貨ペアも増えてきています。

手数料無料ではAFT-FXダイレクトトレードもありますが、取引単位が10万通貨単位なのがマイナスですね。

すでに持ってる方もサブ口座としてオススメです!⇒マネーパートナーズ

機械的買い下がり法という恐ろしい作戦が・・・⇒人気ブログランキング 3位のブログです!
posted by FXで金利生活 at 11:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX業者徹底比較 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

スワップ派のためのFX口座選び

FXを始めたての初心者は、FXをやれば毎日スワップポイントという利息が手に入るんだって!

もし毎日1,000円のスワップ金利が手に入ったら、毎日お昼は無料同然だあ!

それはすごい、すぐ始めなきゃ!

と考えがちです。

・・・しかし、このような夢を描いているFX初心者は要注意です。
なぜなら、確かに毎日スワップ金利は付きますが、それを引き出すには決済しないといけないFX業者が多いからです。

ポジションを決済しなければいけないということは、手数料とスプレッドが費用としてかかります。
さらに、買値より為替レートが下がっていれば、損失が確定してしまします。

あれ、想像していたのとちがう!ということになりかねません。

残念ながら、手にしたスワップポイントをすぐに出金できるFX業者は限られているのです。

FXは反対売買で決済される
外国為替証拠金取引FXは買ったものを売り、売ったものを買う反対売買で決済されます。

通常のFX会社はスワップポイントは毎日つきますが、そのままでは出金はできません。
ポジションが決済された後に出金できるようになります。

せっかく毎日スワップ金利がついても引き出せないなんて寂しいですね!
定期預金のようにFXを運用し、ついた利子を時々引き出したい。
それを希望するなら、ポジションを決済しなくてもスワップ金利を出金できるFX業者を選ばないといけません。

スワップポイントがすぐ出金できるFX会社
セントラル短資「日短FXダイレクト」

手数料500円(1万通貨)しかも高スワップ金利で有名です。

マネーパートナーズのパートナーズFX
手数料無料!

こちらの会社ではポジションを決済しなくても金利として付いたスワップポイントを出金可能です!
スワップ派で資産運用して行くならぜひ作っておいた方がいいですよ!

posted by FXで金利生活 at 13:58 | Comment(2) | FX業者徹底比較 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。