2009年10月18日

FXの都市伝説 レート操作は本当にあるのか?

今週の為替相場はさらに円安が進みましたね。
豪ドルは83円台まで上昇してしまったので、トラリピはお休みです。
代わりに米ドルでトレードしてみましたが、+50pipsでした。
いくらで再設定するかそれが問題ですね。


FXはいまだに世間から「なんか怪しい」存在と認識されています。
各社がんばってテレビCMを放送していますが、逆にそれも怪しいCMだったり・・・。


特にネット上でFX投資家の間で疑惑なのが、「レート操作」や「ストップ狩り」
ちなみに、提示レートが投資家に不利な状態で表示されるのがレート操作。
レートが一瞬大きく動き、なるはずのないストップにかかるのがストップ狩りです。
FX業者が顧客の損になるように操作することが本当にあるのでしょうか?


週間ダイヤモンドでその疑惑について切り込んでいました。


なかなか衝撃的な内容です。
手数料無料、低スプレッド、ハイレバで収益を上げている秘密を追求していました。


通常は顧客から注文が入ったら、カバー先の銀行でカバー取引を行います。
ですが、低スプレッド会社はこのカバー取引をすぐ行わず、
一定期間ため込んでから利益の出る水準で行っています


いわゆるノミ行為ですね。
当然、相場が大きく動いたとき、FX会社も大きく損をする可能性があります。


そして、顧客とFX会社は利益が相反する存在となるわけですね。
となると、
ストップ狩りやスリッページは、FX会社にとって大きな収益源になります
顧客に損させることにも意味があるわけですね。


短期で利益確定する迷惑な存在のスキャルパーやトレードが調子のいい人が、
急に注文が通らなくなったり、スリッページするのも不思議ではないかも・・・。


真相はわかりませんが、金融庁の検査で明らかになる日が来るかもしれません。
それまでは、自衛の手段として信頼できる業者を利用するしかありませんね。
信頼できる業者はこちらです

応援お願いします。
人気ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ
 
posted by FXで金利生活 at 17:35 | FX業者徹底比較 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月31日

くりっく365に高金利マイナー通貨が追加

FX投資家は減ったのかと思いましたが、
1年で口座数が倍増するなどまだまだ人気のようです。

特に1口座あたりの資金額が減少していますので、
小口のFX投資家が増えたことになります。
一般にずいぶん広がったということですから、うれしいことですね。

手数料無料など外貨預金より有利なので、
外貨預金の代わりにレバレッジ1倍での取引も増えているようです。
FXが得だということがわかれば、銀行も外貨預金のシステムを見直すかもしれません。
その点でも、FXの普及はいいことですね。
為にほんブログ村 為替ブログ


さて、スワップ派にとっては、FXの広がりによって嬉しいことは、
高金利通貨、マイナー通貨などの通貨ペアの取扱いが増えることでしょうか?

例えば、トルコリラなんて、普通ではなかなかポジションを持つことができませんが、
最近は複数のFX会社で取り扱ってくれています。

そして、ついにくりっく365でも取扱いが開始されます。
時期は10月27日からの予定ですが、他にも珍しい通貨がたくさんです。

対円では7種類。
トルコリラ/円
ポーランドズロチ/円
南アランド/円
ノルウェークローネ/円
香港ドル/円
スウェーデンクローナ/円
メキシコペソ/円

対円以外の組み合わせも11種類追加されます。

ポーランドズロチ、ノルウェークローネ、スウェーデンクローナ、メキシコペソなんて
なかなか取り扱っていませんから、チャンスが広がり嬉しいですね。

高金利通貨のトルコリラ、南アフリカランドもカバーされています。
また、ポーランドズロチ 6%、ノルウェークローネ 5.75%、
スウェーデンクローネ 4.5%、メキシコペソ 8.25%、といずれも興味深いですね。


為替変動リスクの分散になりますし、
なによりくりっく365は税率が20%固定です。
FXで金利生活をするならこの税率はとても魅力ですよね。
くりっく365 取扱い最大手 インヴァスト証券


人気ブログランキング
 
 
 
posted by FXで金利生活 at 22:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX業者徹底比較 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

FX業者の競争激化

最近になって思うのが、FX業者の増加です。
毎月のように増えているのか、いつしか聞いたことがない会社がいっぱいですね。

そこで気づいたのは、スプレッドが安い!

以前はドル円でも5pipsしていたと思いますが、いまや1pipsのところも多いんですね。

一昔前は、手数料無料のところが出ただけで驚いていましたが、情報が古いですねw
私はスワップ派なので手数料もスプレッドもそれほど気にしていないので、外為どっとコムセントラル短資オンライントレードを使っているくらいなので・・・。

FXのブログを見ていると、いろいろなFX会社が紹介されています。
ふむふむ、と見ていて思うのですが、怪しい会社が多い!!

もちろん個人的な感想なので実態はわかりませんが、とても大事な資金を預けられないようなところとか・・・。
よく人に勧められるなあ、とあきれてみたり。

サイトを見るといつも会社案内を見ます。
会社概要や沿革、決算など、株主などバックについている企業もチェック。
信頼できるところで始めるべきですね。

特に最近は競争の激化から、大手もスプレッドの縮小を行っています。
使う側からすればありがたいことですが、会社としては収益が圧迫されるわけですから、ギリギリの経営のところは要注意!
JNSのような例もありますし・・・。
自己売買で損失を出して、顧客の資産に手をつけるとか恐ろしい事態もありえるかも。

とにかくいくら魅力的な条件でも自分の目で確かめてからにしてくださいね。
posted by FXで金利生活 at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX業者徹底比較 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。