2008年07月27日

FXの小規模トレード

最近はFX会社のテレビCMを見かけることが多くなりましたね。
いよいよメジャーになってきたということでしょうか?

為替、FXというと???という感じでしたが、最近はずいぶん知名度は上がったのではないかと思います。
でも、リアルにFXの話はしないので、どんなイメージを持たれているのかはわかりません。
ニュースになるのは巨額に儲けて脱税した話が多いので、やはり怪しいと思われているのでしょうかw
為替ブログ


そんなFXですが、1枚でやればリスクも少ないので、ちまちまとお小遣いを稼ぐには向いていますね。
1枚だと10円下がっても−10万円です。
また実際にそこまで急落することは滅多にないため、そこまでリスクが高いとも思えません。

特にユーロや豪ドルだと値動きが安定している上に、スワップ狙いもできますね。
基本的にレンジで動いているため、待っていれば戻ってくる安心感があります。
といっても、米ドルがサブプラ問題前の水準に戻るのはいつだろうかと思いますが・・・。

利益確定を欲張らずにポジションを持てば、リスクなく勝てる確率が高いです。
例えば、50pipsの幅なら1日で目標に達することも多いですね。
また、金融危機のような事態が起これば、急落の恐れがありますが、あまりに慎重になっていても機会を損失しますね。


スワップ派はポジションを仕込むチャンスがなかなかありません。
年に1、2回の暴落時に仕込んでおくか、毎月少しずつ増やしていくか・・・。
レンジ相場のうちは少しずつでも為替差益を狙っていきたいですね。
人気ブログランキング

タグ:FX 為替
posted by FXで金利生活 at 19:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 初心者のための外国為替講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月06日

FXと株式相場の違い

株価の下落が止まりません。
日経平均の下落は12営業日連続となり、なんと54年ぶり。
半世紀ぶりの出来事です。

株価の下落は日本だけのことではありません。
ニューヨークダウは約2年ぶりに1万1200ドル台となりました。
2007年10月の高値は1万4100ドル台・・・20%超の下落ですね。

株価の下落はどこまで続くのでしょうか?
過去の弱気相場(ベアマーケット)と比較してみると、1960年代以降NYダウの下落率は平均31%、14ヶ月です。
まだまだこれからも長いということでしょうか・・・。
人気ブログランキング


さて、FXと株式投資の大きな違いというとその変動性の小ささです。
どういうことかというと、株価は倍や半分に容易になるが、為替はならないということ。

ある会社の株価が2000円だったのが、1000円になってしまうことはよくあります。
それどころか、6000円ぐらいしていた株価が1000円になっていたり・・・。
しかし、ドル円が120円が60円になったり、30円になったりはなかなか考えづらいですね。

逆に、1000円の株価が1万円になることはありますが、100円のドル円が1000円にはなりません。
これだけ見ると、FXはローリスクローリターンなのですが、レバレッジを利用し枚数を多くすることで、いくらでもハイリスクハイリターンにできることはご存知のとおりです。

レバレッジがうまくコントロールできて、リスク管理ができていれば、FXは株より安全だということです。
でも、それが難しい・・・。ついつい欲張ってしまいますw


過去最悪のベアマーケットはあの大恐慌の時代です。
2年以上続き、下落率はなんと86%!

ちなみに、現在のダウの水準だと、2000ドル割れ。
日本のバブル崩壊後も日経平均は38,000円→7,600円と8割も下落しています。
なんとも恐ろしいですね。

ITバブルの時もそうでしたが、良くも悪くもバブルになりやすい株価。
それに比べて、地味ですが「運用しだいでは」安定度は高い外国為替。
どちらを選ぶのもあなたしだいです。

ただ、スワップ金利がつき、大きくは動かなくてもレンジの中でよく動く為替は、個人的には魅力的だと思います!
為替ブログ
posted by FXで金利生活 at 22:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 初心者のための外国為替講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

今からFXを始める初心者は・・・

年明けの為替相場はパッとしない動きが続いています。
107円台となり、円高が進んでいますので、また買いチャンス到来です。


もっとも今週はシティグループや、メリルリンチなどの四半期決算の発表がありますので、また混乱するかもしれません。
慎重に行きたい方は様子見もいいかも・・・。


現在は円高水準ですので、一昔前なら絶好の買場でしたが・・・FXをこれから始めようと思っている方には難しい時期ですね。
円安にガンガン進んでいた時期と違い、方向性が定まっていません。
うまくトレードしないと失敗してしまいます。


まあ、甘い言葉に誘われて安易に始めてしまうことがないのはいいことです。
FXを始める方のほとんどは雑誌やネットなどで「FXというものがなんか儲かるらしい・・・。」というのを見て始めたと思います。
私も同じです。


しかし、何の勉強もなく勝てるほど為替の世界は甘くありません。
サブプライムローン問題による円高の被害を受けた方も多いはず。
何もわからないまま始めて、損失を出し、そのまま退場ということになりかねません。


初心者でしたら初心者らしく負けないように取引しましょう。
低レバレッジでトレード、円高になったときにしか買わない、など「負けにくい」方法もあります。


そして、さらに勝てるようになるためには勉強も必要です。
バーチャルFXで練習してみたり、為替相場の動きを毎日チェックしたり・・・。
甘い言葉を書いている高額な情報商材なんて買っても勝てませんよw
というか、下手に真似して慣れない通貨ペアや高レバレッジ、ストップロスなしなどでやってしまい、損失を受けたという話しか聞きません(汗)。


為替に限らず投資はすべて自己責任の厳しい世界ですしね。
スワップ派は資金管理をきちんと行い、長期投資と割り切ってやれば、リスクは小さくできます。
まずは雑誌やブログなどで見かける「FXは簡単に稼げる」という思い込みをなくしてから始めてくださいね。

最後に、記事が参考になったと思ったら、応援お願いいたします。
人気ブログランキング
為替ブログ


posted by FXで金利生活 at 01:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 初心者のための外国為替講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。