2008年11月09日

簡単システムトレードでコツコツ稼ぐ

米大統領選挙が終わり、オバマ氏が大統領になるとこが決まりました。
そして、景気後退が確実な中での米雇用統計の発表は、10月の非農業部門雇用者数が−24万人、9月も−28.4万人に大幅修正されました。
失業率は6.5%と1994年以来の水準です。


しかし、為替相場は反応薄でした・・・。
NYダウも反発しています。

どうせ悪いのは予想通りだから、なんの反応もなかったのかもしれませんね。
パニックも終わってみればなんてことはありません。
あのときはまったく冷静な判断ができずに狼狽売りしてしまうのは謎ですね。


さて、為替市場は完全に頭を抑えられています。
こんなレンジ相場では、システムトレードが有効です。

システムトレードといっても難しいことはありません。
レンジ幅で1枚ポジションを持ち、40〜50pipsで決済します。
これだけです。

現在の水準だと97円台で1枚ロング→40、50pipsで利益確定する。
あとはあなたの資金余力に応じて、ポジションを何枚とるかというだけです。

レンジ相場ではいいお小遣い稼ぎになります。
あまり欲張らずに1日1回利益が取れればラッキーくらいで考えましょう。
低リスクでコツコツ稼ぐのが目標です。

もちろん問題もあるのですが・・・それはレンジではなくなったとき。
急落してしまったらそのポジションが決済されず残ってしまうことになります。
逆に、急騰してしまったらもっと利幅を取れたのに・・・と後悔することになりますね。

後者はいいとして、ポジションが残ってしまったときどうするか?
そのポジションのことは忘れて、下がりきった下のレンジでまた1枚トレードするのがいいですね。
1枚ずつトレードするとそれほどリスクは大きくありません。
シンプルですが勝率は高いので、まずデモトレードなどで試してみてください。

にほんブログ村 為替ブログ
人気ブログランキング
 
 
posted by FXで金利生活 at 17:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX必勝法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

レンジ相場に有効なトレード方法

ドル円は104円を超えて、下値が安定してきました。
豪ドルも97円代と安定してきました。
スワップ派にとっては一安心です。


こうなってくるとスワップ派はのんびり構えていられますね。
というか、上昇相場以外は出番がないのが悲しいところ・・・。


手間がかからないので忙しい人にも向いているのですが、どうしても為替差益を取りこぼしてしまいます。
そこでトレードも試してみたいと思うのが人情というものですね。
で、慣れないデイトレに手を出したりして、恐ろしい思いをした割に利益は500円とかだったり(笑)


デイトレは難しいので、もっと機械的なトレードを試してみてはいかがでしょうか?
最近、為替王さんのところで話題となっているさわさわさんの戦略と呼ばれるものです。


簡単に説明すると、100円で買い、101円で売る、という注文を繰り返すことです。
その注文を5円幅くらい入れておくと言うものです。
101円買い、102円売り。
102円買い、103円売り・・・などなど。
特にレンジ相場で有効ですね。
超簡単なシステムトレードといった感じです。


下げ相場ではポジションが決済できずに残ってしまうリスクがありますが、現在のように上下しながら上昇している相場ではとても有効ですね。
値幅を50銭でやったり、他通貨ペアでやったりと応用はいくらでも利きます。


難しいデイトレよりこっちの方がスワップ派には向いていると思いますので、一度試してみてはどうですか?
詳しくは人気ブログランキング50位の為替王さんで詳しく解説されています。

ランキングに参加しています、ぜひ応援お願いいたします。
人気ブログランキング
為替ブログ


posted by FXで金利生活 at 23:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX必勝法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

FX必勝法 ハイブリッドFX

スワップ派としてFXをやっている方の大きな悩みは、為替の変動による利益を取り逃すことが多いことだと思います。


1ドル105円で購入し、110円になってもすぐに105円に戻ってしまったら稼ぎはその間のスワップポイントしかありません。
スイングトレードで挑んでいる人は、5万円の利益が出ている上に、スワップ金利も手にいれています。


元の水準に戻ってしまったときに、決済しておけばよかったと後悔したことはありませんか?


私も同じような思いをしたことがあります(笑)。
ですが、あることに気づいてからそれほど悔しい思いをしなくなりました。


とっても簡単なことです。


それは両方やることですw。


スワップ派のいいところは、相場が上に行こうが下に行こうが、常に一定の利益が出ることです。
もちろんストップロスに引っかからない低レバレッジでやることが前提ですが・・・。


利下げや大きな価格変動がなければ、毎月ほぼ固定の収入となります。
それが強みですね。


逆に弱い点は、それ以上の利益が出ないことです。
円安に動いて為替差益が出ても、あくまでそれは含み益です。
下がってしまったらなかったことと同じですね。


そこで、毎日得られるスワップ収入を使って、デイトレやスイングトレードにもチャレンジしてみてはどうでしょうか。
例えば、底値圏のチャンスのとき(現在のような価格帯のとき)にスイング用に何枚か仕込みます。


そして、上昇したらこれは決済し利益を確定する。
失敗してもスワップポイントの何日分かがなくなっただけとあきらめられます。


デイトレで成績が出ず、負けまくっている人も、時には一部資金でスイングを狙ってみると意外とうまく行くことがありますよ。
試してみてくださいね。


最後に、記事が参考になったと思ったら、応援お願いいたします。
人気ブログランキング
為替ブログ



posted by FXで金利生活 at 23:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | FX必勝法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。