2009年04月13日

FXで損切りは必ずすべきか?

FXブログや本を見ると必ず損切りを入れるようにと書いています。
しかし、損切りをするかどうかは時と場合によります。
急落したときに損切りをしたが、すぐに反発してあのとき損切りしていなければ勝っていたのに・・・と思ったことはありませんか?

損切りしても再度ポジションを持っていれば結果的に勝ててたというのはわかります。
でも、一度損切りしたのに、下がったからといってすぐにポジションを持つのは難しいですね。
例えば50pips下がったら損切りすると決めたら、損切りばかり繰り返すことになるかもしれません。
いわゆる損切り貧乏ですね。


では、どうしてFX書籍にもFXブログにも損切りすべきと書いているのでしょうか?
簡単にいうと責任逃れです。
投資法を紹介してもうまくいくとは限りません。
そのとき損をしたのはあなたのせいだからと追求されても困ります。
だから、必ず損失が拡大しないように損切りをすべき、しなかったら自己責任ということですね。
つまり、損切りをすべきというのを真に受けすぎてもいけない訳です。


ただもちろん損切りを推奨していないわけではありません。
しばらく待つことも有効だということです。
例えば、一時的な下落で反発が期待できるとき
待てば戻るだろうというときは何も損失を確定させる必要はありません。
もっとも損失を確定させても再度エントリーして取り返せる場合は別です。
どちらかというと意思が弱い方向けでしょうか(笑)
逆にあえて底でナンピンをした方がうまくいくことがありますよ

人気ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ

FX初心者はニュースや情報が豊富な外為どっとコムで勉強するのがオススメです。

posted by FXで金利生活 at 00:12 | FX必勝法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月04日

FX相場は生き物 必勝法はすぐ変わる

FX相場は先週までの上げ上げ相場が終わりました。
急激な上昇を続けたドル円ですが、今週は一服でレンジ相場になっています。

底値はだいたい97円が堅くサポートされています。
何度か97円割れにトライしていますが、はじき返されたり割れてもすぐ回復したりと一つのターゲットになっていますね。

相場の世界は刻一刻と変わり、まるで生き物のようですね。
底値は堅いようですが、難しい相場が続いています。


そうなると困るのが昨日まで有効だった手法が今日には使えなくなることです。
同じやり方で勝てていたのが、突然勝てなくなるので困惑するばかりです。
勝ちパターンが通用しなくなったときが問題ですね。

そういうときはどうするか?

一つは、トレード手法を変化させること。
そのときどきに合ったトレード法が存在するはずです。
新たに研究してそのとき勝てる方法を探してみることです。

この世に生き残る生物は、最も強いものではなく、最も知性の高いものでもなく、最も変化に対応できるものである。

ダーウィンの進化論です。
常に変化に対応していくことが重要ですね。


もう一つは休むこと。
休むも相場とはよく言ったものです。
自分の得意パターンが通用するときだけトレードするのも悪くありません。
FXは逃げませんからね。
こちらの方が現実的なのでオススメです(笑)。

人気ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ

FX初心者はニュースや情報が豊富な外為どっとコムで勉強するのがオススメです。
posted by FXで金利生活 at 00:19 | FX必勝法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月27日

FX順張りが勝つ展開

久々に訪れた上昇トレンドは、98円を超えました。
もみ合っている時はそれほどでもありませんが、大きく動くときは順張りが有効です。
少々遅れてから飛び乗っても結構利益が取れるものです。
もっとも上昇が本格的か、単なるもみ合いか判断が難しいところです。

得てして飛び乗ったときに限って、伸びがしょぼかったり(笑)
その辺はチャートを研究したり、相場観を鍛えるしかないですね。

FXトレードだけでなく株でもそうですが、トレードスタンスは大きく分けて順張りと逆張りがあります。
個人的な好みがあると思いますが、私の場合は順張りです。
必ずトレンドを確認してからポジションをとっています。
確かに頭と尻尾は取れないことが多いですが十分です。
今回のケースでも90円越えでロングしても、97円くらいまで利益を取れますね。


さて、問題となるのはレンジ相場のときです。
レンジ相場だとポジションをとっても、すぐ戻したり、利益が薄かったり・・・。
しかし、レンジをブレイクしたところで参加してからも間に合うことが多いです。
特にレンジの期間が長ければ長いほど。

テクニカルの抵抗線や支持線がわからなければ、外為どっとコムのレポートで勉強すると徐々にわかるようになりますね。

FXでは連戦連勝は難しいです。
ですので、今回のような数少ないチャンスにはきっちり乗れるようになりたいですね。

まりおさんの損きりできなくなるパターンはとても納得です。

人気ブログランキング11位

にほんブログ村 為替ブログ
 
posted by FXで金利生活 at 00:17 | Comment(0) | FX必勝法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。