2015年11月10日

でかいポジションがあると雇用統計も怖いね

米雇用統計に慣れっこになっていたはずなのに、最近はドキドキします。

ドルが吹き上がって、トルコリラが急落したらどうしよう?
瞬間最大風速が40円を割れてきたらどうしよう?


などなど・・・。


雇用統計はすごく強く、トルコリラも急落しましたが、ひとまず踏ん張りました。
これでまたしばらくは持ちこたえそうです。


しかし、スワップは毎日貯まる。
徐々に含み損は相殺されていく。


そう思っていますが、下方向に吹き飛んでしまうと、それも夢となります。

年末に向けて、ポジションを整理しようか、それとも証拠金をきっちり入金して、とことん付き合おうか。

どちらにするか悩みどころ。

中途半端なのが一番良くないとわかっているのですが。
決心もつかないですね・・・。


posted by FXで金利生活 at 23:30 | 外国為替相場市況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。