2015年05月31日

なるべくリスクなくトラリピ 2015年5月までの収支

2015年は安全重視でもっとも強いと思われる米ドルでトラリピを行っています。

ユーロや豪ドルでのトラリピに比べ、のんびりとした動きですが、下値のリスクが低いかと思っています。
そんな米ドルも121円の壁を抜け、124円まで上昇してしまいました。

120円以下でトラリピロングを仕掛けていたので、しばらくお休みかもしれません。

今までの成績はこちらです。


20150531-1.jpg
2015年2月〜4月 +3,070円


20150531-2.jpg
2015年5月    +2,500円


低速度ではありますが、ある意味順調です。


しかし、こんなに底堅い米ドルですが、121円台で大量のドル売りをミセス・ワタナベが行ったというニュースが出ていました。
ミセス・ワタナベとは日本のFX投資家のことです。

121円台でポジションを利益確定した人も多いんでしょうけど、それ以外に新規のドル売りが18億ドル(約2000億円)もあったそうです。


今、ドル売りを仕掛ける意味がわかりませんが、みなさん積極的ですな。

今回、売りポジションが狩られたのであれば、今度は下がってくるかもしれません。
それまでのんびりとトラップリピートイフダンを仕掛け、待ちたいと思います。


posted by FXで金利生活 at 22:59 | Comment(0) | 外国為替相場市況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。