2014年12月19日

東大生はFXでも脳みその出来が違うのか

日曜日、いいお天気の中選挙に行き、帰ってきてテレビを見ていると、出口調査をやっていました。

まあ、おそらく投票率は低く、利権がらみの組織票で、どうせ自民党の圧勝なんでしょうなあ、と見ると、

出口調査の内容は、現役東大生に聞いた「あなたから勉強をとったら何が残りますか?」でした。

全然選挙は関係ないw


番組を見た方はわかると思いますが、東大生の方はユニークで、現役アイドルもいたりと、とてもおもしろいのです。
なかでも東大のマツジュンさんがおもしろいのですが、FXブログ的にはFXで年収1千万円くらい稼ぐ東大生に注目です。


学費も生活費も投資で稼いでいるという東大生の彼ですが、トレードはスマホでちょいちょいとやって、あっという間に+26万円でした。


トレーダーというと、モニターを何枚も並べてやっているイメージが崩れました。
スマホでちょちょいという感じなんです。

最近の若者はスマホが主流でPCを使わないので、キーボードが打てない、卒論もスマホですます、なんていうことにもなっているようです。時代の変化は早いです。


しかし、スマホの画面を通して、常人には見えない小さな変化が彼には見えているのでしょう。
やはり東大生は脳みその出来が違うのかなと思いましたね。


そんな彼ですが、26万円買ってもたいして喜びもせず、平常心なんです。
これくらいで一喜一憂していたら、投資の世界ではやっていけないと・・・。


プロの言葉ですね。
過去には大損をしたこともあるようなので、経験から裏打ちされた言葉なのでしょう。


他にもおもしろい出口調査がありました。オネエの方の前職とか。
こんな出口調査なら、もっといろいろとやって欲しいですね。

ちなみに選挙は予想通りの結果でした・・・。

posted by FXで金利生活 at 00:29 | Comment(0) | 考え・雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。