2014年09月28日

トルコリラのトラリピはお得かどうか

トルコリラといえば、FXでは高金利通貨の代表格です。
しかし、取り扱っているFX会社がそう多くないので、あまり手が出ない存在でもありました。


トルコリラを扱っているFX業者の代表といえば、昔からヒロセ通商【LION FX】ですが、不思議とあまりスワップポイントが高くないんですよね。


そんな中始まったのが、マネースクウェア・ジャパンでの取り扱い開始です。
つまり、トラリピでトルコリラを扱えるようになったんです。


しかも、マネスクのスワップ金利は、1万通貨あたり95円もあります。
ヒロセは55円なのでかなりがんばっていますね。

逆に豪ドルは、ヒロセ85円、マネスク55円くらいなので、ヒロセ通商の方がいいですね。
同じ通貨でもどうしてこう差があるんでしょうね?不思議です。


あと、うれしいのがトルコリラの下落余地です。
現在約48円なのですが、過去最低は約40円です。
更新しなければ、8円程度しか下落余地がないことになります。

同じ条件だと、豪ドルは40円も下落する可能性があると思えば、安全に感じてしまいます。
ただ、イスラム国などの地政学リスクはあるので、何ともいえないところですが・・・。


しかし、豪ドルの約半値なので、必要とする証拠金も半分でいいので、資金効率は相当上です。
値動きはたいして大きくないので、トラリピとしてはリピート回数が少ないかもしれませんが、スワップはやはり魅力ですね。


とりあえず、物は試しで始めてみたいと思います。
トルコリラをトレードするなら⇒トラップリピートイフダン


posted by FXで金利生活 at 17:12 | Comment(0) | トルコリラ(TRY)FX為替 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。