2014年03月26日

銀行員がやっている副業はFXではなくやっぱりアレか

銀行員というと、やはりお金に囲まれて生きているのでマネーリテラシーが高そう。
給料も高いし、同僚とも株やら投資やら、儲かりそうな会話をしていそうです。


私の会社にも銀行からの出向というか天下りの人がいるのですが、半沢直樹のイメージと違ってなんだか楽しそうです。出世命の社畜だったらつらいのかもしれませんが、みんながみんなそういうわけではありませんよね。


で、その銀行出身の方ですが、やはりあの副業をやっていました・・・。



現役銀行員の副業内容とは


そうです。不動産投資です。


といっても、借金してアパート一棟買いのようなガチな副業ではありません。
もっとゆるふわ系です。


現在、40代半ばくらいで2件目の家を購入。
それも結構な高級住宅地に。

恐らく6,7千万円はしそうなレベルです。
どこにそんなお金があるんだか!?


経緯はこうです。


20代でマンションを購入。

ガンガン繰上げ返済し、住宅ローン完済。

賃貸に出し、自分は新たな住宅ローンで2件目を購入。

住宅ローン減税はきっちり利用。




しっかりしていますね・・・。


金持ち父さんを再現している感じです。


やはり銀行員にとっては、不動産投資が固くてローリスクな資産運用なんでしょうね。
自分が住んでいたわけですから、当然他人に貸せそうな物件ですし、リスクは低いんでしょう。


資産の増え方はゆっくりかもしれませんが、サラリーマンをしつつ行うには、これくらい緩い方がいいのかもしれません。


うーん、私も真似したいところですが、あえてトラリピやスワップで同様なことができないか思案中です。
不動産のように物件を転がして、雪だるまのように大きくしていくのが難しいのが課題ですね。

posted by FXで金利生活 at 22:46 | Comment(0) | 目指せ!お金持ちの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。