2014年01月26日

お久しぶりの急落が暴落に変わるときが試される時

わわわ、91円台にあると思った豪ドルが、いつの間にか88円台になっています!
アルゼンチン発のショックで新興国通貨が売られまくってますね。


ドル円はひとまず下落が止まっていますが、豪ドルや南アフリカランド、トルコリラなどは下げすぎです。


日経平均もそうですが、米国のダウも大幅に下げています。
週明けの株式相場はまた恐いですね。
久々に大幅な下げ相場が到来かもしれません。


私のトラップリピートイフダンも久々にヒットしまくっていました。
おかげで口座のポジションが真っ赤です。


下げとしてはまだ序の口かもしれませんので、
これくらいで慌てているようではポジションが多すぎかもしれません。

トラリピやスワップ派の方は、もっとゆったりポジションを心がけましょう。


あっさりと反発するかもしれませんが、まだまだ下げるようなら
ゆったりと買い増していきたいと思います。


久々の下落がチャンスとなるか、楽しみです。

posted by FXで金利生活 at 23:24 | Comment(0) | 外国為替相場市況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。