2013年07月29日

収入の何割貯金すればいいか?

サラリーマンにとって心配なのは、老後のことです。
自営業や農業と違い、定年は必ずやって来るので、収入がある期間は決まっています。


その後は、当てにならない年金と貯蓄で暮らしていかないといけません。
では、どれくらいの割合を貯蓄に回せば良いのか?


答えは、手取り収入の2割とのことです。


・・・全然、できていませんw

住居費が重石になっています・・・。


しかし、資産運用のブログを書いている人には楽勝な割合ですね。
健全な家計でやりくりできている人がうらやましいです。


でも、私は節約不足でできていません。


うーん。
トラップリピートイフダンでちまちまでも稼げているのはありがたいです。


本当ならこの収入のニ割を貯金、投資などに割り振って、利回りを稼いで行くことが大切です。
金利や配当や利息で生活するなら、必須ですね。


あなたはできていますか?


応援お願いします。
にほんブログ村 為替ブログ
人気ブログランキング

posted by FXで金利生活 at 22:55 | Comment(0) | マネーリテラシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。