2013年06月25日

スワップなくなるのはつらいけど、スワップ協定停止はうれしい

日本と韓国の日韓通貨スワップ協定が期限切れとなり、30億ドル分が終了しました。
残りは100億ドルですが、とっとと終了して欲しいものです。


日本にとって何のメリットもない韓国救済のためだけの協定ですが、マスゴミは恨み節。
日本にもデメリットがあると書きたてています。


あいかわらずあきれますねえ。
サムスン頼みのシャープとか以外デメリットなんかないだろ・・・。



さて、為替相場は意外なことに静かです。


中国の金融システムの懸念や中国株の下落、米国の金利上昇など。
危険な臭いはプンプンしているのに、不思議と静かです。


嵐の前の静けさなのか、そもそも危険がたいしたことがないのか。
中国経済との関連性の高いと言われる豪ドルもあまり動きませんね。


今週も恐ろしくない程度に動いて、トラップリピートイフダンの利益を増やして欲しいです。


応援お願いします。
にほんブログ村 為替ブログ
人気ブログランキング

posted by FXで金利生活 at 22:35 | Comment(0) | 外国為替相場市況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。