2013年05月27日

大幅な下落の中にも希望の光

本日も日経平均は大幅続落でした。
しかし、出来高や売買金額は大きいままなので、順調に調整しているといえます。


半年間で株価も為替も急激に上昇したので、
安いところで仕込んでいた筋が利益確定に動くのも道理。

売りたい人の利食いをこなし、新しく買いたい人との入れ替えが進んでくれば、
自然と次のステージが見えてくるでしょう。


おもしろいのは、上昇を半信半疑で「上がりすぎだ!」と危惧していた人たちが5月になってこぞって買い始めたこと。

日経平均15,000円台の方がよほど買われ過ぎだと思いますが、乗り遅れた人たちの焦りがよくわかります。
アベノミクスという名前が今回はモノが違うと誤解させたのかもしれませんね。


ただ、これで相場が終わったとも思えませんので、調整をこなして、次に向かって欲しいです。
我々に必要なことは、そのための準備をしっかりと整えておくだけですね。

応援お願いします。
にほんブログ村 為替ブログ
人気ブログランキング



posted by FXで金利生活 at 22:37 | Comment(0) | 外国為替相場市況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。