2013年05月01日

すごい勝率!10月末買いの4月売り

Sell in May という言葉があります。
元々は米国の株価が6月から下落傾向にあるため、5月には売ってしまえという意味です。


日本ではどうかというと、4月がもっとも上昇しやすい月です。
それで企業の決算も出てきて、下落しやすい5月には売れという感じでしょうか。
ただ、日本の場合はゴールデンウィークもあるので4月中に売っておく方が無難ですね。


では、買うのはいつ買えばいいのでしょうか?

今でしょ!

・・・。


それは10月末です。
いわゆるアノマリー(経験則)というやつですね。


10月には株価は下落していることが多く、年末年始、新年度の4月にかけて上昇していくことがなぜか多いのです。
この法則は株もそうですが、不思議と豪ドルなどのクロス円通貨にも当てはまります。
なんと、現在5年連続勝利中です。
アノマリー恐るべしです。


逆を言うと、これから10月末までは危険な時期ともいえます。

ドル円も100円を突破せず、日経平均も上値が重くなってきました。
いつ下落に転じてもおかしくない雰囲気がプンプンしています。


はたして今年も当たるかどうかは、来年また検証しましょう。
来年が楽しみです!


応援お願いします。
にほんブログ村 為替ブログ
人気ブログランキング



現在キャンペーン中で初回入金30万円以上でトラリピくんのQUOカードが貰えます。
さらに、キャンペーンエントリーで書籍『FX トラリピの教科書』やM2Jポイントが貰えます。


posted by FXで金利生活 at 22:43 | Comment(0) | FX必勝法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。