2013年01月14日

20代でやっておくべきこと

本日は成人の日ですね。珍しく大雪になっています。
成人式やセンター試験の日は雪になることが多い気がしますね。


波乱含みですが、これからの20代の生活でやっておいた方が良いことでも書こうと思います。


しかし、お金のことを良く考えている20代の方が多く、ブログを読んで関心しきりです。
自分は二十代の時はお金について、ほとんど考えていなかったのでずいぶん損をしたなあ、と思っています。まだタイムリミットまで時間のある20代は相当有利ですねえ。


ちなみに雑誌プレジデントに掲載されていた「20・30・40代を後悔しない」リスト51

20代でやっておけばよかったこと、はこちらです。

1位 資格取得
2位 語学の勉強
3位 貯金・投資
4位 遊び(旅行 恋愛 趣味)
5位 人脈づくり



さて、これを見てどう思いますか?


個人的には3位の貯金・投資にもっと注力すればよかったと思っています。
Time is money.

今から始めれば、これからの厳しい時代も乗り越えられる!?



1.貯金癖をつける

考えてみれば20代の時は、訳もわからずお金を使っていました。
本当に必要だったものは少ないと思います。
現代っ子はしっかり者なので、周りに流されることはないでしょうが、必ず収入の範囲で生活し、支出を抑えるようにしてください。

収入>支出
この値を大きくしていくことが大切です。




2.投資をする

貯まったお金は普通預金に寝かしていてもしょうがないので、最低半年分〜1年分の生活費以上貯まったら、投資に回しましょう。

例えば、
配当が安定して出る潰れなさそうな会社
株主優待が充実している会社
外貨MMFやFXのスワップ派
インデックスファンド



配当や金利収入があるものがいいですね。
長期間保有していれば、配当などで相殺されて最終的に取得コストが下がっていくことになります。
長期的な視点なら値動きをあまり気にしなくてすみますし。

減配や優待悪化の可能性もあるので、乗換えや利益確定は柔軟に行ってください。



3.続ける

何事も意外と難しいのが続けることです。
人生のイベント時には貯金を取り崩すこともあるでしょうが、その後もぜひ継続してください。

続ければ、徐々に配当収入、金利収入も増えていきます。
若いうちから動くことでどんどん雪だるま式に加速してきます。
情報がたくさんあるのが、正直うらやましいです。



4.いらないものは捨てる

物理的な物だけではなく、今後の自分に不要と思ったものは捨てましょう。
正直、前出の20代の1位〜5位をすべてやろうと思ったら、時間もお金も足りないのは明らかです。
ばっさりと切り捨てていくことが大切です。

断捨離が流行っていますが、いらない、やらないと決めることで無駄な出費もなくなります。
やるべきことに集中することで、本当にやりたいことがわかってくるはずです。

posted by FXで金利生活 at 13:29 | Comment(0) | 目指せ!お金持ちの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。