2012年03月18日

買いのタイミングがわからないときは、為替積立投資

強気の米ドルの上昇は、84円台を達成しました。
クロス円通貨もつられて上昇し、豪ドルも88円台まで上昇しています。


こうなってくると難しいのが買いのタイミングです。
出遅れている通貨の米ドルはまだまだ上昇余地がありそうですが、
豪ドルは上昇ペースも鈍化してくるでしょう。


 米ドルが上昇すると、AUD/USDが下落するからです。
 例えば、AUD/USDが1$になると、ドル円が85円なら豪ドルも85円となります。
 ドル円が100円まで上昇してくると話は別ですが・・・。



いったいいつ買えばいいのがわからないのが、FXの難しいところです。
買いたいときが買いかえどき、と家電のようにはいきません。


そこで利用してみたいのがドルコスト平均法の為替積立です。
しかし、問題なのが証拠金の問題です。

1000通貨単位で売買できるようになったとはいえ、
安全を重視し、レバレッジが1倍だと豪ドルで8万円以上・・・。
いくらなんでも毎月の金額が高すぎます。


かといって、あまりレバレッジをかけてしまうと長期投資には向きません。
FXで個人年金をと考えている場合には論外です。


そこでFX積立に向いているのが、100通貨単位でトレードできる
マネパのパートナーズFX nanoです。


これだと月に100枚、200枚、値段が下がってきたら300枚など調整が可能です。
月1回積立行くだけで、徐々に増えていくのが良いですね。

私のように慎重になりすぎてなかなかポジションをもてない性格の
人にもいいと思います。

まあ、本音ではもっと調整して押し目が来て欲しいのですが・・・。
パートナーズFX


応援お願いします。
にほんブログ村 為替ブログ
人気ブログランキング
 

posted by FXで金利生活 at 13:04 | Comment(0) | 長期投資で必ず勝つ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。