2006年08月12日

雇用統計でもサーバーがビクともしないFX業者は?

FX取引を行う上で、業者選びはすごく重要です。
まず、信用が第一です。

信用がおけるFX業者を探すなら、信託保全を行っている業者が良いですね。

信託保全とは、顧客の預けた保証金、為替損益、スワップポイント等の資産をFX業者の資産とは区分して信託銀行に信託する仕組みです。
もしそのFX業者が破綻した場合でも、顧客の資産は区分管理により保全されます。

そして、もう一つ重要な信用が、システムの信用性です。

雇用統計やFOMCなどの重要な指標時にもシステムが利用できるかどうか?
実はかなり大切なことです。

指標発表時にデイトレで儲けたいが、サーバーが重すぎて儲けそこなった。
逆指値を入れていたけど、なかなか約定しなかった。
そもそも接続できなくて、注文を出せなかった。

こうならないためにもサーバーが強固な、安定性のあるシステムのFX業者が望ましいですね。

さて、そんな雇用統計でもビクともしないFX業者NZドルで勝負!FX外国為替トレードブログさんが調べてくれています。

すばらしいですね!
みなさん感謝しましょう。
その記事はこちらです。

頑丈なFX業者は・・・、
私もオススメしている業界最大手の外為どっとコムとセントラル短資「日短FXダイレクト」みたいです。

外為どっとコムはスプレッドが19銭に上がるようなので、注意が必要ですが、
雇用統計のような重要な指標時は、機会損失のないようにこの2社で取引すれば間違いないですね!

英国の旅客機同時テ□未遂事件でポンドはドカンと下げましたね。
今はもう戻っていますが・・・。

また、注目されていた福井総裁の記者会見では、年内の利上げの有無について特に言及がなかったことを受けて円安となり、116円を突破してきています。

値動きが激しいですね!
激しい値動きについていくためにも、情報は人気ブログランキングで欠かさずチェックです!

posted by FXで金利生活 at 13:30 | Comment(6) | TrackBack(0) | FX業者徹底比較 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは☆takaです。
雇用統計などの時のサーバーですが、あくまでtakaの考えですが、強くすることは実はできるんじゃないかなと思っています。逆に強すぎるとあまりにも簡単に約定してしまうため、より必勝的な取引ができるからかな、と。
でもダウンしてしまうのは論外だと思いますが・・・・
Posted by taka at 2006年08月12日 09:42
takaさんこんにちは。
サーバー増強はやはりお金がかかるからやっていないんですかね?
手数料稼ぐにはデイトレしてもらうのはいいチャンスだと思うのですがね〜。
Posted by FXで金利生活 at 2006年08月12日 16:59
今度じっくり見させてもらいます。

私の今まではなんだったんだ!といいたくなります。

すいません。出来れば相互リンクお願いします。
タイトル FX投資と外国為替取引の基礎
url    http://blog.livedoor.jp/nara1086/?blog_id=1832092

全然関係ないブログかもしれないですがお願いします。
Posted by nao at 2006年08月13日 23:33
NZドルで勝負さんに投稿しましたM.Iです。
セン短さんは、確かにサーバーが強い!強すぎる!でも、手数料がバカにならないんです(大きく相場が動いたとしても10〜20%は手数料で持っていかれます)。相場が思った通りの方向へ行けばいいんですが、逆行した場合は、売買のマイナスと手数料マイナスのダブルパ〜ンチ!
安心感を手数料で買うと思うしかないのでしょうかねぇ・・・。
Posted by M.I at 2006年08月14日 21:27
こんばんわ

田んぼですか、懐かしい。私は実家が秋田県ですのでタニシを取ってはよく水槽で飼っていました。

魚は可愛いですね。そのほかにもハムスターやらクワガタいろいろいます(笑
Posted by 七転び at 2006年08月14日 22:21
>naoさん、はjめまして。
リンク完了しました。
今後ともよろしくお願いします。

>M.Iさん
セン短は強いですね〜。
手数料無料化の流れに乗って、無料にして欲しいですね(笑)

>七転びさん

こんばんは。
いろいろ飼っていらっしゃいますね。
メダカ以外にもフナやザリなど採れましたが、メダカだけ持ち帰りました。
田んぼは大好きです。眺めているだけでも和みますね〜。
熱帯魚屋も入ったらずっと見てます(笑)
Posted by FXで金利生活 at 2006年08月15日 01:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22242731

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。