2006年08月09日

FX初心者はドル円からトレードを!

FX取引を開始するに当たり、まず決めなければいけないのが、
どの通貨ペアで取引をするか?です。

高金利な南アフリカランドキウイことNZドルもいいですが、やはり基本は米ドル円です。

日本人にとってももっとも身近で詳しい通貨

日本とアメリカは、
「アメリカがくしゃみをすると日本が風邪をひく」と言われるほど関係が深く、
またアメリカは世界経済の中心のためもっとも身近な通貨といえるでしょう。

身近ということは、それだけニュースなどで見ることが多いということです。
詳しい通貨で取引を始めるのが自然の流れですね。

米ドルは世界の基軸通貨で、取引量もダントツ

世界の為替取引はドルを中心に行われています。
実に、世界中の為替取引のうち9割が米ドル絡みです。

中でもドル円はユーロドルに次いで世界で2番目の流通量です。
流通量が多いということはいつでも取引しやすく、一方的な買いや売りで値がつかないということになりません。

昨年のNZドルは、FXブームで大量の資金が高金利なNZドルに流れ込み、大変な値動きとなりましたが、流通量の多い米ドルではその心配は無用です。

逆にドル絡み以外の為替取引は極端に少ないので、ドルを介して行われます。
例えば、ポンド/円の通貨ペアでは、ポンドと円を直接トレードするのではなく、間にドルを使って取引します。

ドル円のスプレッドが4銭に対して、ポンド円のスプレッドは9銭です。(マネーパートナーズ
為替取引が2回行われるのでスプレッドも高くなるわけです。

スプレッドが安いということは、取引コストが安いということですので、初心者にも優しいですね。
手数料完全無料のマネーパートナーズなら1万通貨でたった400円です!

スワップ派にうれしい高金利通貨

米ドルは相次ぐ利上げにより、今やスワップポイントが1日に158円もつく高金利通貨です。
FXスワップ収入金利生活を目指す方にピッタリ!

さて、本日は米ドルの価格を大きく左右するFOMCが行われます。
2004年6月から17回も続いてきた利上げがどうなるのでしょうか?
市場では利上げ休止は織り込み済みのようです。
さて、いったいどうなるのか?
FOMCの鋭い予想がされている人気ブログランキング2位のサイトを要チェック!


posted by FXで金利生活 at 00:23 | Comment(3) | TrackBack(0) | 初心者のための外国為替講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。コメントありがとうございます。私も昨日は爆睡で利益を取りそこないました。。。よろしければ相互リンクしていただけないでしょうか?よろしくお願いします。
Posted by ダメおやじ at 2006年08月09日 09:31
リンクありがとうございます。
これからどうぞよろしくね〜♪
メルマガも発行しましたので読んで下さいな。
Posted by 雪音姉(ゆきねえ) at 2006年08月09日 15:50
>ダメおやじさん

リンクいたしました。こちらこそよろしくお願いいたします。

>雪音姉さん

リンクありがとうございます!メルマガも早速購読させていただきました。これからもよろしくお願いします!
Posted by FXで金利生活! at 2006年08月10日 00:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22110982

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。