2011年05月18日

今年もギリシャショックでユーロ安

昨年の今ごろはギリシャショックでユーロが暴落していました。
今年もギリシャ問題で軽くユーロが下落しています。
まさに歴史は繰り返す・・・ですか。


為替の世界では同じ時期に同じような値動きをすることがあります。
一応参考にはしたいですね。


それほど大事件だったギリシャショックですが、底をつけてからは忘れられたかのように、ユーロドルはずっと上昇していました。
逆にドルが弱くなり、ドルインデックスは下落の一途をたどっています。


ところが、ここに来てドルの反発が始まりました。
ユーロが買われすぎの中、ギリシャのユーロ離脱のニュースが出たり、銀や原油の商品相場の暴落が始まったり、ドル有利となる話が噴き出てきました。


またも出ましたユーロのソブリンリスク。
昨年のギリシャショックではユーロ崩壊などの言葉も踊り、ユーロの暴落はひどいものでした。
しかし、危機が忘れ去られた後はユーロは上昇トレンドです。
今年も歴史は繰り返すのでしょうか・・・。


調整は大きいほどその後の上昇も期待できます。
しばらくはユーロの動向に注目ですね。


応援お願いします。
にほんブログ村 為替ブログ
人気ブログランキング
 



posted by FXで金利生活 at 01:00 | Comment(0) | 外国為替相場市況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。