2006年03月21日

FXのスワップポイント積み立てで長期投資

外貨預金で積み立てを行うと採用されるドルコスト平均法

日々変化する為替レートの動きに惑わされず、定期的に一定額で外貨を購入し続ける方法です。

当然、安い時期はたくさん買え、高い時期は少ししか買えません。


これをFXに応用し、やってみましょう。

残念ながらFXでは決まった通貨単位でしか取引できませんので、毎月の購入枚数を同じにします。

高い時期は準備する金額が多くなるというわけです。

毎月米ドルを積み立てていきましょう。

さすがに1万ドルは無理なので毎月1,000ドルずつ購入します。
約11万5千円ですね。

これも難しいのですが、レバレッジを3倍にすると約4万円です。


最初に1万ドル購入(がんばってください)し、その後毎月1,000ドルずつ買い足していきます。

1年経過後には、2万2千ドル保有という風にです。


5年経過後、保有しているのは7万ドルです。


1日にもらえるスワップ金利は、1,015円(145円/日で計算)
1ヶ月では30,450円です!

そしてその間についたスワップ金利は、1,061,400円です!

5年間でこんなに利息がついちゃうなんてやはりFXはすごいですね!


NZドルや豪ドルだと、レバレッジなしでも7〜8万円で始められます。
安全と言われるレバレッジ3倍だとほんの2、3万円です。
貯金気分で積み立てFXをやるのはどうでしょうか?

そして、長期間やればやるほど金利生活に近づいていきます。
まさに継続は力なり!ですね。

posted by FXで金利生活 at 20:45 | 長期投資で必ず勝つ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。