2006年03月07日

スワップ金利とは

外国為替FXでは、金利の低い国の通貨(代表は日本円)で金利の高い国の通貨(NZドルなど)を買うと、その金利差がスワップ金利スワップポイント)として毎日受取れます。

高金利の通貨を買ってスワップ金利を受け取りつつ、ほぼほったらかしで運用していくだけでローリスク・ハイリターンな資産運用が可能です。

ただし、完全にほったらかしで運用する場合は、円高になったときに損切りが発生しないようレバレッジは低めにしておくことが大切です。

一般的に安全といわれるのはレバレッジ3倍以下です。
最大でも5倍以下に抑えた方が安心ですよ。

年10万円の利息

それでも、NZドルや豪ドルなら年10万程度の利息は楽々受け取れます。

円で1万通貨買った場合の1日あたりのスワップ金利「日短FXダイレクト」


米ドル  147円
豪ドル  127円
NZドル  154円
英ポンド 249円
(3月1日現在)
普通預金だと1年かかってもこの金額に行きませんね。

この額が毎日利息として受け取れるんです!

NZドル1万通貨を1年保有すると、スワップポイントは56,210円です。
2万通貨買った場合、112,420円です!

レバレッジを2倍として、70万円の資金で年10万の利息です。
考えられますか?
簡単に年利10%以上を受け取れる金融商品はFX以外にはなかなかないと思います。

さらに、レバレッジをかけたとしてx倍してみて計算してみてくださいね。お小遣い程度なら余裕です!

用語説明:スワップポイントとは



posted by FXで金利生活 at 21:31 | 初心者のための外国為替講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。