2006年03月06日

外国為替証拠金取引(FX)とは

外国為替証拠金取引とは、外貨を売買する金融商品です。
英語でForeign Exchangeということから、FXと呼ばれています。

外貨と言えば、外貨預金や外貨MMFが有名です。
超低金利な円に比べ利回りが高いので人気がありますね。
外国為替FXにはさらに有利な点があります。

FXの魅力

1.手数料が安い
2.少ない資金で始めることが可能
3.利息(スワップ金利)を毎日もらえる
4.24時間取引可能
5.売りもできるので円高・円安関係なしにチャンスあり

このようにFXは外貨預金とは比べ物にならない優位性の高い金融商品です。

毎日スワップポイントという利息がもらえる

FXでは通貨の金利差によって、毎日スワップポイントという金利がもらえます。
円は超低金利なので、たいていの通貨で利息をもらえることになります。

例えば、1万ドルで154円、1万ユーロで103円、1万NZドルで144円!
1日で普通預金何年分でしょうか・・・。

毎日受け取るスワップポイントで金利生活も可能ですよ。

レバレッジを利用した取引

レバレッジとは「てこ」のことです。
てこを使って小さな力(少ない資金)で大きなもの(大きな金額)を動かせます。

もちろん大きな金額を動かすと、ハイリスクとなります。
ただ、レバレッジを低く(極端に言えば、ノーレバレッジ)すれば、ローリスクで運用できます。

積極的に売買して為替差益を狙うもよし、ほったらかしでスワップ金利を毎日受け取るもよし、人によって様々な取引が可能です。

あなたもFXでローリスクハイリターンな資産運用を始めてみませんか?

オススメのFX会社選びへ


【外国為替証拠金取引(FX)とはの最新記事】
posted by FXで金利生活 at 23:05 | 外国為替証拠金取引(FX)とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。