2010年01月30日

トラップリピートイフダン戦略とは

最近、よく耳にするトラップリピートイフダン戦略をご存知ですか?

トラップリピートイフダンの前身は、
為替王さんのブログでも紹介された「さわさわさんの戦略」です。


どういうものかというと、
為替相場では上がったものは下がる、下がったものは上がる、
という考えに基づいています。
必ず戻すという前提で、1円下で買い、元値で売るという注文を出します。


例えば、ドル円を100円から買い下がるとします。
99円で買い100円で売り
98円で買い99円で売り
97円で買い98円で売り
・・・・・・
と仕掛けておきます。
罠をはるように注文をしかけておくので、トラップトレードと呼ばれます。

レンジ相場で一度97円まで下げて100円まで戻すと、
1円x3枚で3万円の利益となります。

レンジが続けば続くほど利益が積み重なる投資法です。


基本的に損切りは考えず、戻すまで待つ戦略です。
手をかけずにゆとりを持って資金を増やしたい方向けの投資法ですね。


ただし欠点もあります。
注文を入れるのが面倒なことと、深夜などに機会を取りこぼすことです。


その欠点を克服した画期的な注文方法が、
マネースクウェアジャパンが開発したトラップリピートイフダンです。


トラップ機能はx円刻みでx枚という注文が、一回の注文で自動設定されます。
リピート機能はポジションがなくなったときに、自動で注文を繰り返してくれます。



これで注文がほぼ全自動でできるようになりました。
仕事中も寝ている間もトラリピが自動で注文と決済を繰り返してくれます。


余裕のある証拠金を入れておけば、
まさにほったらかしで利益が増え続けます。
トラップリピートイフダンの詳細はこちらです。


posted by FXで金利生活 at 19:53 | トラップリピートイフダン検証 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。